topimage

2017-04

再びの雪景色 - 2014.02.10 Mon

今朝は早朝から20センチも降ってしまい、雪かきが忙しい朝でした。

風がほぼ無く、庄内にしては珍しく上から降るさらさらの雪でしたので、雪かきそのものは楽だったんですけどね。

2093レが来る頃は自宅周辺は雪で視界不良となってしまったんですが、とりあえず行くかといつものカーブへ行ってきました。

先週末辺りに雪が降り積もり、また雪景色になったいつものお立ち台ですが、現着したら雪は降っていなく、ラッキーでした。


やって来た2093レの頃に日は差してくれませんでしたが、後ろの雪雲が真っ暗に写り結構面白い絵になってくれました。

2014_02_10 2093_s 
撮影日 平成26年2月10日
羽越線 女鹿付近 2093  撮影時間 9:04
機種名 Nikon D300 焦点距離 116mm


ほどほどに雪煙を上げて通過する2093レ。
吹雪かない限り編成後ろまで綺麗に写ってくれるのがここの良い所ですね。


今日はこれでおしまい。
前日のいなほ3M-12M-11Mにk2編成が入っていたので、運用から行けば1M-10Mに入ると思ったのですが
差し替えが発生し、6Mで帰ってしまいました。

残念!


で、有休の主目的である医者(整形外科)に行ってきました。
首周辺から右手がもの凄く痛み、レントゲンを数枚撮ってもらった結果、背骨がs時にカーブしており
ヘルニアの一歩手前の状態とな。
また首の脊髄の軟骨がすり減っており、神経を圧迫しているので手がしびれているとのこと。

それらが合わさり、首~肩の筋肉痛・右手のしびれになっているそう。
治療は電気と首の引っ張り+痛み止めの薬でした。

うーーーん、60手前にして、大分がたが来ているようです(汗)


スポンサーサイト

● COMMENT ●

お大事に

鳥海さん
鳥崎の81、海の色と雪の中の81が良い感じです
年齢を重ねるとあちこちガタがきますネ
私も昨年から腰が・・・ヘルニアでありまして・・・
春になれば少し良くなりますよ


がたがたです

jyt33さん、こんばんは。暖かい言葉有り難うございます。
jyt33さんは腰ですか。痛みが続くのは辛いですよね。
自分は寝てると寝返りが打てなくて苦しいです。
年なんで、良くなるかどうか・・不安です(汗)。

腰の痛み

私も40歳の頃同じ症状でした。
引っ張っても余り効果なし。
1年間ゴムを腰に巻いていました。
結局、毎日の、腹筋.背筋.柔軟体操で腰の周りの筋肉強化しかないみたいですよ。
余り痛みがひどいと「手術」ということも・・・。

一所懸命ストレッチかな

トラパパ583 さん、こんにちは
皆さん腰周辺結構やられていますね。
町内の若手で入院手術した者がいて、それは辛かったそうです。
医者からももう少してで駄目になるから一所懸命ストレッチやるように言われました。
自分もトラパパさんを見習い、筋肉強化+柔軟体操をして見ます。

たいへんですね

急行鳥海さん おばんです。

真っ暗な背景に浮かび上がった81貨物。
カッコいいですね~。

雪だるまの81も、ですがこういうシーンもなかなか写せないですよね。

自分も腰痛持ちで(汗)
灯油とか買いに行く時は、子供に運ばせてます(笑)

どうぞ、お大事になさってください。

女鹿カーブ

tobinさん、今晩は。
tobinも腰痛持ちでしたか。大変ですよね~。
年なんで無理しないようにしましょう(笑)。
この日の81貨物、まさかこんな感じだとは思いもよらずラッキーでした。
だから此処のカーブは好きなんだよね~。

背骨がS字?

鳥海様、おばんです。

背骨がS字・・・。
鳥崎や余目のようになっちゃってるのですか?

まずはご自愛ください。

撮り鉄には、健康第一ですよ!

いつのまにか

なべちゃんさん、こんばんは。
どーも寝あんべが悪いと思ったら曲がってました。
なーぜーだー(汗)
まー、長く付き合うことになると思うので、諦めています。
年は取りたくないですね。


管理者にだけ表示を許可する

なんか久しぶりに晴れたみたい «  | BLOG TOP |  » 出し風

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
ブログタイトルやっと変更しました(汗)
ありきたりと笑わないで下さいまし~(爆)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (822)
臨時列車 (175)
鉄 遠征! (107)
雑感 (146)
ソフト (9)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: