topimage

2017-04

久しぶりの機材更新 開封編 - 2015.05.16 Sat

今回のブログは久しぶりに更新した機材の開封編です。

今までD7000とD300のAPS-C機2台体制でしたが、下取りに出しフルサイズ機に更新しました。

当初は望遠系が弱くなるので一台ぐらい残そうかと思っていましたが、資金の問題とレンズの焦点距離がややこしくなるのが面倒なので、売っちゃいました。まぁーその内D700が安くなったら買うか(笑)。

と言う事で、開封の儀です。
とは言っても、すでに上げている方がかなりおりますので追記編でまとめてみました。

・・続きは右下の Read More »へ~




最初はD750

今回はボディーだけですので箱の色は金色です。
レンズセットだと黒くなってしまうのですが、こちらの方がいかにもニコンてな感じで良いです(笑)
2015_04_26 D750_01_s

開けると書類関係がどっさり入ってます。
取説は実測2.4センチの厚さで、かなり厚いですが頑張って読みましょう。
2015_04_26 D750_02_s 


梱包品全部です。
今まではついてきたシューカバー(BS-1)がついて来ませんでした。
カメラに水準器が内蔵されている関係でアクセサリーシューは使わないので、付いてくれば良かったんですが。
2015_04_26 D750_06_s 
ファームウェアーのバージョンは1.01。
レンズの歪み補正データのバージョンが2.005でした。
歪み補正データは純正レンズが対象なので社外品を使用した場合は関係ないですが、新しいに越したことは無いです。
2015_04_26 D750_08_s 


つづいて、シグマ70-200mmAPO
シグマの箱は真っ黒です。
2015_04_26 APO70-200_00_s

開けると、ケースに入った状態で入っています。
でもおそらくこのケースを使うことは、ほぼ無いと思いますね。
2015_04_26 APO70-200_02_s 

同包品。この他にAPS-C用のフードアダプターが入っていますが、出しませんでした。
2015_04_26 APO70-200_04_s

ボディーにセットした状態。手前は50mmのレンズです。
重量が1.43㌔ですので、ボディー0.84㌔と合わせると2.27㌔とかなりヘビーですね。
表面の仕上げは黒いマット仕上げになっています。少し前までの梨地?仕上げとは違いこちらの方が高級感があって良いです。
全長はもちろんインナーフォーカス・インナーズームなのでこれ以上長くはなりません。

2015_04_26 APO70-200_06_s


最後は昨日届いたタムロンのA007 24-70mmF2.8のレンズ。
こちらは新宿マップカメラから通販で購入です。少し時間がかかりましたが、下取りに出したD300とレンズ(Nikon70-300)の価格が一番高かったのと長期保証の内容が損害保険とほぼ同一(落下等の物損まで保障)でしたのでやってみました。

最初に下取り品を着払いで送り、査定してもらい、下取り金額決定後、差額をコンビニで支払い。
入金確認後、物が送られて来ると言う段取りでしたが、下取り額アップセールをやっていて、そのため劇混みでパターン毎に時間がかかり都合2週間くらいかかってしまいました。
とりあえず、マップカメラからの段ボール箱です。
2015_05_15 TAMRON A007_01_s

開封すると、厳重な緩衝剤と一緒にレンズの箱が入っていました。
2015_05_15 TAMRON A007_02_s

さらにプチプチを除いてやっとレンズの箱が出てきました。
2015_05_15 TAMRON A007_04_s

箱を開けると一番上に入っていたのがこの紙。
どんだけ鉄に力を入れてるんじゃ、てな感じです。
2015_05_15 TAMRON A007_05_s

同胞品です。カバーは有りません。
仕上げはプラスチックむき出し感が有りかなり安っぽいです(汗)。
インナーズームではないので、ズーミングすると、またまたプラスチックむき出しの鏡胴が出てくるので少しがっかり。また、カタログには珍しく定価が表示されており、定価14万ほど。価格どっとコム辺りの最安値は9万円前後です。
まぁー最安値での値段が妥当な感じですね。
2015_05_15 TAMRON A007_09_s


おまけで、フィルター編
シグマのフィルター径は77mmと巨大。まともに買ったらすごいことになるので、あまり使わないかもしれないのでキタムラで中古を物色したら、ニコンの純正売ってました。
ググったら真鍮製でかなり古い様でしたが、レンズ保護にはなるべと500円で購入です。
開封したら少し拭きムラが有りましたが、息を吹きかけて優しくなでたら消えてくれました。他は別にこれと行って不具合も無く、状態良好です。
2015_04_26 APO70-200_10_s

2015_04_26 APO70-200_11_s


タムロン用はさらに巨大で、直径82mm。どんだけーてな感じですが、中古も売ってました。
こちらはハクバ製で、意訳すると水をはじき、ワイドレンズ用に枠が薄く、マルチコートでUVカットタイプの82mm・日本製、と言った所か(笑)。
こちらは静電気が激しく、少しから拭きしただけで埃を呼んでしまい始末が悪いです。キタムラで磨く時に何か液体でも付けたんでしょうか。まぁー1000円で買えたので良しとします。
2015_05_15 TAMRON A007_11_s

ネットでググれば、フィルターの功罪・デジタル化でuvの必要性・色被り等色々と有るようですが、とりあえず保護用と考えれば良いのじゃ無いかと思います。
CPLも中古で2000円程度で売っていたんですが、年数が経つと効果が薄くなると言われているので、止めておきました。
また、中華製の安い物も有りますが、こちらはどうも質が悪い様なので買わない方が良いとか。

でもやっぱり欲しいので(効果が薄くなっても良いので)そのうち中古でも買ってみるべーか。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

シルキーピックスで現像! «  | BLOG TOP |  » 折渡にて

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
ブログタイトルやっと変更しました(汗)
ありきたりと笑わないで下さいまし~(爆)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (822)
臨時列車 (175)
鉄 遠征! (107)
雑感 (146)
ソフト (9)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: