topimage

2017-08

シルキーピックスで現像! - 2015.05.19 Tue

最近機材を更新したのは良いのですが、予算の都合もあり、フルサイズ+社外品のレンズと言う微妙な組み合わせになってしまいました。

ボディーはともかくF2.8通しの純正レンズは高くて手が出ない(汗)。
で、必然的に社外品のレンズか、中古の純正レンズかの選択になったんですが、検討段階で不安だったのが(写りの善し悪しもそうですが)なによりも周辺減光がどんな感じになるかでした。
悩みに悩んだんですが、カメラボディーとNikon純正のソフト・Capture NX-Dには周辺減光を調整する「ビネットコントロール」も有るので、なんとかなるかと考えて買ったんですが・・・・、やっぱ駄目でしたね。これらの機能は純正の組み合わせでは有効と思われますが、社外品には向かないようです。

先日のブログ・津軽線の重連はまなすとスーパー白鳥ですが、周辺減光結構目立ちます。

2015_05_07 202-2_s 


2015_05_07 4016M_s 

2枚目は結構絞ったんですけど、青空バックと条件が悪く周辺減光が目立ってしまいました。


仕方無いので、この最近1~2週間ほど、Lightroom 6やRawTherapee・DXO等色んなお試し版で補正できないかとダウンロードしまくり、調整に明け暮れした結果

こんな感じになってくれました。

2015_05_07 202-2 silky6-2_s 

2015_05_07 4016M-silky6-4 hdr37_s


いずれももっと追い込んで調整したいのですが、とりあえずここまで仕上がれば良い感じです。
周辺減光もほぼ目立たなくなっています。

で、最終的に調整したソフトは、市川ラボのSILKYPIX® Developer Studio 6 

有名なソフトでフジやNikonのソフトのベースとなっているソフトだそうですが、少しやりにくい所(ホワイトバランスの調整が難しい)や、NX-Dと比べて仕上がりが少し変な所も有り万能では無さそうですが、タムやシグマを使うためにはなかなか行けそうです。

有料ソフトなのでそこが今一ですが、使って見ようかと思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

工臨 «  | BLOG TOP |  » 久しぶりの機材更新 開封編

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
酒田以北メインで写しています。
オヤジを通り越して爺になってしまいました(汗)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (832)
臨時列車 (192)
鉄 遠征! (109)
雑感 (147)
ソフト (11)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)
田舎の風景 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: