topimage

2017-06

お立ち台3連発 - 2015.06.11 Thu

夜勤明けで朝帰りな今日、庄内地方はからりと晴れ上がりました。

南国の方では何だか梅雨末期と思わせる様な豪雨が降っているようですが、地元の天気予報では今日まで大丈夫みたいでしたので、眠かったですが、頑張って写しに行ってきました。

とは言っても行く所はいつもの場所しか無いんですが(笑)

最初は女鹿のカーブより2093レ

2015_06_11 2093_s
撮影日 平成27年6月11日
羽越線 女鹿付近 2093レ 撮影時間 9:02
機種名 Nikon D750 焦点距離 200mm SIGMA APO 70-200mm



昼寝を挟んで、午後の貨物を日光川の両側から撮影です。

2015_06_11 4094_s
撮影日 平成27年6月11日
羽越線 南鳥海付近 4094レ 撮影時間 15:00
機種名 Nikon D750 焦点距離 52mm Tamron A007
2015_06_11 4096 silkypixver4_s
撮影日 平成27年6月11日
羽越線 本楯付近 4096レ 撮影時間 16:10
機種名 Nikon D750 焦点距離 70mm Tamron A007


天気が良かったのもこの時間帯まででした。
夕方は雲が広がりお終いです。


さて、梅雨に何時入るか気になる所ですすが、天気予報はちょっと微妙で晴れマークと雨マークが混在しているので、庄内の梅雨入りは(解りませんが)もう少し先でしょうか。

本日お会いの都会の皆様、遠路お疲れ様でした。
話題に有った山が綺麗に見える時期ですが、ベストは秋の9月から11月頃まででしょうか。
9月頃は秋晴れが続くのと、山に雪が無いですが稲刈り前のいなほと一緒に撮影出来、10月は初冠雪と紅葉が上から始まり、11月頃は山に雪が積もりくっきりと撮影出来ますね。
それ以外では3月~6月は春霞のシーズンで、山と言うか空全体が白くなり仮に晴れても駄目です(大雨が降った翌日は良い時も有りますが)。
7~8月は天気は良いですが、基本的に毎日山には入道雲がかかり日中山は顔を出してくれません。それでも夕方2014M辺りの時間帯では雲が取れすっきりとした山が望めます。なので夕方まで帰るのを我慢できれば激晴れの山バックで行くいなほを撮影出来ますね。
また、11月末から3月頃までの冬期シーズンは、よほど運が良くなければ激晴れ・雪山は望めません。
過去の写真で確認すれば、2014年の冬は1~2度は写せましたが、2013年の冬は一度も写せずに終わっていました。
まぁー、冬期雪中行軍体験ツアーも良いんですけどね(汗)

なお、今週末にわくドリが来ると思っていましたが、次週6/21にやって来る様でした(汗)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

桂根で写す! «  | BLOG TOP |  » 583秋田車来る

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
酒田以北メインで写しています。
オヤジを通り越して爺になってしまいました(汗)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (827)
臨時列車 (186)
鉄 遠征! (109)
雑感 (146)
ソフト (9)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)
田舎の風景 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: