topimage

2017-08

遠征用バッグ考  その2 - 2010.11.16 Tue

今回の遠征では、春に購入したフリップサイド400AWを使用して行ってきましたが、その使用感を少し。


10_11_12__06_s.jpg


この手のバックパックタイプのカメラバックで、いつも悩むのが機材の他は余り入らないこと。

一泊以上での遠征用に購入したので宿泊セットを入れたいのですが、そこまで入るバッグは余り無いようですね。

まあー、持って行く物を減らせばいい話なんですが自分的にあれもこれもとなってしまいます。

で、このバックもお世辞にも大量の物が入ると言うわけでは有りませんでしたので、どうしようかと自分なりに色々考えた末に思いついたのが、昔流行ったウエストバッグをくっつけて持って行ってみました。

ちょっと横幅が出っ張ってしまうようで少し具合が悪く新幹線の車内、通路を歩くときに人にぶつからないよう注意しなければなりませんが、これだったら3泊程度まででも大丈夫そうです。

(通勤ラッシュ時の列車内ではバッグを手で持って立って乗るのが基本ですので大丈夫でした)


10_11_12__05_s.jpg


また、都会経由で移動時の問題の1つ、通勤電車内で超邪魔になる三脚なんですが、今回は1脚にしてみました。
撮影時微妙にアングルが動いてしまうので、余り進めはしませんが、手持ちよりは遙かに良いです。
雲台は自由雲台を使用し、移動時はバッグに収納しちゃいます。

結構長い製品を買ってしまいバッグより飛び出ていますが、三脚よりは良いのでバッグの脇にかろうじて取り付ける事も出来ます。(このバッグには三脚取り付け用のアタッチメントが真後ろに付いていますが、バランスが悪く使用しませんでした)
また、写真では上部むき出しになっていますが、帰り道ちょっと危険だっので、100円ショップから購入したペットボトル入れを逆さまにしかぶせて見たところ良いようでした。

収容に関してはそれなりです。特徴の背面から出すのは便利ですが、サイドから出せる製品もあるようでどちらが良いかは微妙な感じです。意外と良かったのが、バッグの上部に脱いだ上着を括り付けることが出来ることでした。
暑いときに脱いだ上着を邪魔にならなく持ち運べる事が出来るのは優れものの機能ですね。

中味については本体+レンズ1~2本+充電器等でしょうか。

持って行く機材に寄るのは当然ですが余り期待はしない方が良いですし、入らないようです。


10_11_12__07_s.jpg 

このフリップサイド400AW、背中やショルダーベルト・取っ手に至る所のクッションはすこぶる良く、一度使ったらショルダーバッグは使う気にはなりません。

ちょい小さいのを我慢できれば1押しです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お晩です~(^^)

いまだに普通のバッグにカメラを入れて移動しているワタクシ、たんすです

現像しにカメラ屋さんに行ったついでに色々と他の品物を物色するのですが、
カメラバッグって結構いい値段してたり…
でもカメラバッグやリモートコード?は本気で考えてます

カメラ自体も色々物色してます
どんなときもブレなくてピタッとピント合うカメラ、ないですかね…(爆)
(キヤノン?の渡辺謙サンのCMカッコいいと思いましたが、高そうですね)

今晩は

カメラ関係、○○○沼とか良く言われていますが、それほど奥が深い・・・みたいです。

バッグも最初は悩みましたが、結局1つでは絶対間に合わないと悟りました。

いつも使う物は(車で移動でしょうから)でかいショルダーバッグ
電車移動用には細身で邪魔にならないメッセンジャータイプ
1泊以上はリュックタイプと揃えられたら理想ですね。

自分もリュックタイプと少し大きめのショルダーと有ります。
後、インナーを買って普通のバッグに入れて使うと言う手も有りです。

リモートコードはハクバの物が2千円しないので安いですよ。

フォーカスの良いカメラは・・・自分も欲しいです!(笑)
キヤノンもそうですが、最新のD7000も良いらしいですよ。
安くなってきている旧型のD90を狙うのも良いですし

冬のボーナスまで研究しましょう(笑)


管理者にだけ表示を許可する

ラッキーなのか? «  | BLOG TOP |  » デキを訪ねて 秋の遠征2

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
酒田以北メインで写しています。
オヤジを通り越して爺になってしまいました(汗)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (832)
臨時列車 (191)
鉄 遠征! (109)
雑感 (147)
ソフト (11)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)
田舎の風景 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: