topimage

2017-08

道川周辺 - 2011.06.25 Sat

今日は道川で写してきた時の残りを上げてみます。

日本海を写した後、ほぼ1時間後にやってくるあけぼのです。

少し場所移動しての撮影ですが、さすがに秋田県側で写すと青空が凄いですね。

ものすごい青空バックで写せました。

あけぼのをこんな感じに写せるとはびっくりです。



2011_06_20 2021_s
撮影日 平成23年6月20日
撮影場所 羽越線道川周辺 2021レ 撮影時間 6:27
カメラ機種名 Nikon  D7000  焦点距離 32mm

続行でやってくる2091レには、何だかおまけが付いていました。
DD51?でしょうか。
この貨物には、たまにオマケが付いてくるようですね。


2011_06_20 2091_s
撮影日 平成23年6月20日
撮影場所 羽越線道川周辺 2091レ 撮影時間 6:38
カメラ機種名 Nikon  D7000  焦点距離 32mm

道川周辺では、俯瞰ポイントが有りそうで無く、この後も探してみたんですが駄目でした。
おかげで3099は移動していたらすれ違ってしまい、撮れずじまいです(汗)

まあー、いつもの事です(爆)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

僕にとっての 特急寝台あけぼの

あけぼのは その名の通り

僕にとっては あけぼのだった

暗い 闇夜を

切り開いて 駆け抜けていく

君は そんな存在だった



あの 寝台のアナウンスは

今も 耳について

離れはしない

この列車は 秋田を出ますと

大曲 横手 湯沢

煙草臭い 寝台は

今は とても懐かしく

服までも 染み込んだ





僕は 目をやった

流れ行く 光の帯を

チンチンと チンチンと

鳴る遮断機の音に

僕は 明日の朝着く

上野の駅に 胸を弾ませた

震えるほどの 思いが

今も 駆け抜ける

朝の都会の空気が好きです

ひろさん、いつも素敵な詩を有り難うございます。

昔の夜行列車、思い出がありますね。

安い普通列車タイプでは通路に寝て来たり、583系ではシートを引き出して寝てみたりと苦労した物です。

一番の思いでは、今でもそうですが赤羽の手前、荒川の鉄橋を渡る前に見られる富士山ですね。

昨年迄は頻繁に行けましたが、今年は皆さんの撮影記録を見ながらヨダレを垂れ流しで部屋中はヨダレで洪水になりました(汗)
さて、素晴らしい青空の元ブルトレは映えますね。行きたい…(涙)

ぷらとれさん、こんにちは

梅雨に入ったと思ったら豪雨でいやになってしまいますね
この日は晴れ渡り、気持ちいい青空でした。
撮影場所は大したことないですが、空に救われました(笑)

まだまだ写せますから、梅雨の晴れ間を見て(可能なら)来て下さ~い。


管理者にだけ表示を許可する

遅4001レ 他 «  | BLOG TOP |  » ちょっとリベンジ

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
酒田以北メインで写しています。
オヤジを通り越して爺になってしまいました(汗)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (832)
臨時列車 (191)
鉄 遠征! (109)
雑感 (147)
ソフト (11)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)
田舎の風景 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: