topimage

2017-08

つなげよう日本 - 2011.10.09 Sun

今日は583系秋田車を使用した「つなげよう日本 東日本周遊の旅」が有り、行ってみました。

とりあえず上りはさておき、下りは入念に下見しました。
小砂川~上浜間のお立ち台に行ったら、小砂川方は工事中でダメ
上浜方のお立ち台は早朝6時頃で早くも三脚の列!

これはやっぱりいつもの所しか無いなーと思い、行ってみたら誰もいません。
人気が無いなーと逆に思ったりもしたのですが、此処で撮影することにし、いったん家に帰り朝飯です。


で、本番撮影では、現地に30分前に到着
(これでも早く行ったんですよ・笑)
それなり三脚が多数並んでましたが、それならと少し離れた所に陣取りました。

地元のお仲間さんや、遠来のお仲間さんと話が進み楽しい待ち時間を過ごすことしばし

さあーやって来ました。


と、思ったら、軽トラが~・・・・・・・・


見事撃沈してしまいました(泣)


2011_10_09 回9827M_s 
撮影日 平成23年10月9日
羽越線 女鹿付近 回9827M  撮影時間 11:12
カメラ機種名 Nikon  D7000  焦点距離 116mm

場所的には少し横向きに写るので短い編成には具合が良いかな
貨物よりもいなほ等向けみたいな感じですね。



その後は、金浦方面にロケハンに行った後、夕方の4096狙いで、日光川・本楯方のお立ち台に

やって来た貨物は、33号機が牽引していました
今日はアングルを変え、釜に電柱が掛からないようにして見ました。
(架線金物は盛大に入ってますが・汗)

山は、雲がかかり、少し霞がかったような感じになって残念でしたが
久しぶりにアップで写してきたので、ちょっとは見られるでしょうか(^^)

 2011_10_09 4096_s
撮影日 平成23年10月9日
羽越線 本楯付近 4096  撮影時間 16:11
カメラ機種名 Nikon  D7000  焦点距離 100mm

他にも写しては来ましたが、いずれも自分的には今一な一日でした。
まぁーしょうが無い、次は頑張るペー(汗)


本日お会いした皆様、お疲れさまでした。
遠くからいらっした皆様には、大変お疲れさまでした。
軽トラ伴走は滅多に無いのでこれに懲りずにまたいらっして下さい(汗)
地元のお仲間様には撮影お疲れさまでした。ブログ更新宜しく(謎・爆)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは~。

583系の軽トラ、タイミング良すぎですね
道路が並走してる所は、『頼むから、車来るな~』と祈るばかりです

この撮影地で初期型EF81、ホントに羨ましい限りです
33号機が誇らしげに見えますね

タイミング、ぴったり過ぎ(T_T)

たんすさんおはようございます
軽トラがやって来た時は「頼むから来るなー」と
7~8人はいた撮影者の皆さんの心の叫びが聞こえてましたです(汗)

初期型良いですね、味があります。
是非とも夕日が当たる場所で写したくて、此処に行きました。
これから11月にかけ、良い焼け具合になりますよ(笑)

嗚呼・・・

鳥海様
日曜日は早朝からお付き合い頂きまして有難うございました。
今思えば俯瞰場所で我慢すべきだったのか、と言えばきりがありません。

○虎や第〇貨物でもなく、軽トラとは恐れ入りました(泣)

まあ、上りが撮れたので良かったですが・・・

鳥海山に雪が載っかったら、また邪魔します。

銀釜、捕まえたら教えてください。

上浜俯瞰

なべちゃんさん、おはようございます

先日は遠路お疲れさまでした。
また、ご案内したのにあんな結果になってしまい、大変申し訳ありませんでした。
今年、鳥崎でかぶられた事は記憶に無いんで大丈夫と安心していたんですがー(汗)
安全策をとり素直に上浜に行けば良かったのかもかもしれませんね。

でもまたかぶるかも知れませんが、鳥崎にリベンジに来て下さいな。

銀釜、了解です。


管理者にだけ表示を許可する

朝練イン酒田駅 «  | BLOG TOP |  » 海はダメかなー

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
酒田以北メインで写しています。
オヤジを通り越して爺になってしまいました(汗)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (832)
臨時列車 (192)
鉄 遠征! (109)
雑感 (147)
ソフト (11)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)
田舎の風景 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: