topimage

2017-08

プチ遠征~そのⅡ 豊栄に行ってきました  - 2011.11.16 Wed

前回の佐々木編から今度は小移動し豊栄に行ってきました。


佐々木では、下り列車を写した後、再度上り列車を写すべく踏切に向かったんですが
ネタ車も無いので誰もいないだろうと思っていたら、お一人お仲間さんがいてご一緒させていただきました。

ところが話をする内に自分がいつもHPを見に行っている方と判明しました(笑)

あまり遠征先でお知り合いの方に会うことは無いですのでびっくりです。


で、その方のご厚意に甘え豊栄に連れて行ってもらいましたです。

ここは事前の下調べで、やはり鉄仲間の方が写していらっした所で前から行きたかった所です。
カーブの具合が良さげなんですよね~♪


此処では852と下りの2007Mを写す事ができました。
上り列車では「豊栄」の看板が入りますが、それはそれで良い感じです(笑)


 2011_11_12 852_s
撮影日 平成23年11月12日
羽越線 豊栄駅付近 852レ  撮影時間 15:05
カメラ機種名 Nikon  D7000  焦点距離 170mm

その後はこの日入ってくれたT18編成です。
早朝酒田からの2004Mに入っていて、順調にいけば2007Mに当確ですが
この日は差し替えられること無く、順調に回って来てくれました。

場所的に逆光のアングルでしたが、曇ったので無理矢理補正をかけて写しちゃいました(^^;)
それでもバックが飛んでますね(汗)



 
2011_11_12 2007M_01_s
影日 平成23年11月12日
羽越線 豊栄駅付近 2007M  撮影時間 15:43
カメラ機種名 Nikon  D7000  焦点距離 210mm

当日ご一緒になりましたお仲間様、連れて行っていただき有り難うございました。
また、楽しい会話を有り難うございました。今後とも宜しくお願いします

その夜は久しぶりに新潟で飲んできましたです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

またまた、おはようございます(^^)

ムフフ… あの踏切ですね
たしか下りは早朝はギリギリ順光になると思います逆光のT18、逆に雰囲気が出てて私は好きです
(なんか神様?のように見えます)

実は近くに私の実家があったりします(爆)

こんにちは

廃止報道、来ました、来てしまいました。
夏のブルトレ、朝の2本が1本に減ってしまいますね。
残念で仕方ありません。
羽越路では遅れの時しか「日本海」は撮れませんが、残り少ないチャンスをがんばってください。
とはいえ季節臨化ということも、一部報道されてはいますが・・・。

連投有り難うございます

たんすさん、連投有り難うございます

おっと~、謎が解けました。
ただ(無料)の駐車場とはそう言うことだったのですね~
どうりで詳しいわけだ(笑)
今度は夜の豊栄を案内してもらいましょう(爆・嘘でーす)

T18逆光でどうしようも無かったですが、無理くり写しちゃいました。恥ずかしいです(笑)

とうとう来ましたね

神奈川在住の人さん、今晩は。
今オンラインニュースで見て来ました
とうとう来てしまいましたね。
たまにしか乗りませんが大阪方面まで行くには貴重な存在でした。残念です。
もう駅撮りしか出来ませんが、止まる駅が遠い・・・・(汗)
でも、頑張って写しましょう!

遂に・・・

聴いてはいました。
プレスされましたね。

庄内向けに、きたぐにを延伸、
そんな訳ないか・・・。

十和田観光電鉄に続き、残念ですね。

淘汰の時代?

なべちゃんさん、今晩は

噂の列車ですがとうとうですね
時代の波と、車歴の古さによる廃止では致し方ない気がします
あけぼのも車歴は古いので遠からず同じ道をたどるのでしょう

そう言えば十和田観光電鉄も廃止が決定されていますね。
陸奥の鉄道は先細りなのが目に見えていて寂しいです。
内陸縦貫鉄道も危ないですよね。
ローカルな路線も生き残って欲しいです。


管理者にだけ表示を許可する

冬支度 «  | BLOG TOP |  » 雨の羽前水沢

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
酒田以北メインで写しています。
オヤジを通り越して爺になってしまいました(汗)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (832)
臨時列車 (192)
鉄 遠征! (109)
雑感 (147)
ソフト (11)
機材 (21)
食べ物 (13)
スマホ覚え書き (6)
田舎の風景 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: