topimage

2017-10

日本海! - 2012.03.17 Sat

日本海、定期運行終了です。


今朝は早朝4時過ぎに行きましたが

撮影地はごった返していました。

地元の仲間内で「多分相当な数の人が来るだろう」との予測でした


結局、通過時はおよそ30人位はいたでしょうか

これほどまでに凄い人・三脚の山は見たことが無いです


ですが、皆さん思いは同じ

それぞれ三脚を何とか設置し、今か今かと日本海を待っていました。



やって来た日本海は、まるでなごりを惜しむかのように、ゆっくり、ゆっくり進んでいきました。



2012_03_17 9001_01_s

2012_03_17 9001_02_s 
撮影日 平成24年3月17日
羽越線 いつものカーブ 9001レ  撮影時間 7:26
機種名 Nikon  D7000  焦点距離 116mm

日本海を縦貫し、人員を運んだ寝台特急【日本海】

日本海側・秋田青森方面から京都方面には、昔の白鳥と共に長い距離を走ってくれましたが、終わりました。
(臨時列車として残るんですが・・・いつまで走ってくれるやら)

まさに、昭和が終わる・時代の終焉という感じですね


本日お集まりの皆様お疲れ様でした
嵐のようなひとときでしたがトラブルも無く無事撮影出来ましたね。
これでいつものカーブにも平穏が戻るかな?(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんは。いつも拝見しております。
本日の鳥崎は今まで見たことのないほどの人出でしたね(笑)
でも日本海通過後は蜘蛛の子を散らすように居なくなり・・・貨物やいなほ撮ってたのは数えるほどで早くもいつもの状況に(笑)

お疲れさまでした。
実は、海沿いの道路から鳥崎の斜面に群がる撮影者を横目に女鹿駅手前の陸橋へ向かいました(笑)
各地ではトラブルがあったと想像しますが、そちらは大丈夫だったようで。
北余目駅では夜から三脚を置いていたと主張する人から、三脚を移動されたと言っていちゃもんをつけられました...

ご一緒でしたか

盛モリさんこんばんは
いつも来ていただき有難うございます

今日の人出は凄かったですね~。いまだかつて見たことが無い位の車と人・三脚の山でしたね
今日は貨物も撮られてたそうでお疲れさまでした。自分は所用も有りすぐ帰ってしまいました(汗)
静かな鳥崎は独占状態で良かったでしょう。
またいらしてくださいな(笑)。

災難でしたね[e:330]

あらすり~さん、こんばんは

北余目でそんな事が有りましたか。災難でしたね
こちらでは大した騒ぎも無く平穏でした。奇跡かな(汗)
某所の書き込みを見て(謎)こっちにきてたのかと思ってましたが、立体交差にいたんですね。道理で見えない訳です。
また今度ご一緒しましょう。

お疲れ様でした

昨日は朝早くからお疲れ様でした。
あれ程に人が集まりながら、
終始平和に撮影できて良かったです。
因みに本日の返却回送は10人足らずで意外でしたが、
霧が湧いてきて駄目でした(泣)

連日お疲れ様です

市Nさん、こんばんは
連日の見送りお疲れさまでした

撮影地、意外なほどと言って良いほど穏やかでしたね。
また雨も降らず良かったです。
でも今朝は霧でしたか?、なんだかため息が聞こえそうですね(汗)。

嗚呼・・・日本海

先日はお世話になりました。

鳥崎の重鎮鳥海様の存在のおかげで、トラブルもなく撮影ができ何よりでした。
軽トラの併走もなく(スクールバスは焦りました)傘の出番もなく鳥崎万歳でした(笑)

撮影後あぽんに行きましたがお休みで、ゆりんこで温泉に入って
ケンちゃんラーメンを食べ充実した鉄曜日を過ごしました。

週末は夜行で乗り鉄します。←むりくり特休消化。

バスは・・・・(汗)

なべちゃんさん、おはようございます

バスにはビックリしましたね~
すわ、二の舞か!
と、焦りましたが事無きを得て良かったです

で、年休では無く特休消化とはなべちゃんさんらしいですね~。それほど忙しかったのが判るって言うものですね。
寝台旅行でゆっくり骨休みして来て下さいな。
って、撮影で忙しかったりして(爆)。


管理者にだけ表示を許可する

さむ! «  | BLOG TOP |  » 日本海グッズ

プロフィール

急行鳥海

Author:急行鳥海
酒田以北メインで写しています。
オヤジを通り越して爺になってしまいました(汗)

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

今日の鉄! (833)
臨時列車 (203)
鉄 遠征! (109)
雑感 (147)
ソフト (11)
機材 (21)
食べ物 (14)
スマホ覚え書き (7)
田舎の風景 (2)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別(表示数指定)

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

日本ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: